アイネットFXタイアップキャンペーン『投資苑』プレゼント!

当ブログからアイネットFXに新規口座開設を行い、
初回2万円以上の入金で、
『投資苑~心理・戦略・資金管理』(税込6,090円)をプレゼント中!

  投資苑
>アイネットFXキャンペーン、投資苑プレゼント詳細記事はコチラ!

スポンサーサイト

FX必勝法FX初心者FX比較 --年 --月 --日

ランキングを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インヴァスト証券
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 為替ブログへ

米ドル/円高値圏からの下落の法則とは?

FX必勝法FX初心者FX比較 2010年 07月 17日

ランキングを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

米ドルが節目であった87円台を割れてきました。


今回は米ドル/円の高値圏から下落幅の法則という事で、

私なりの相場観を書いていきたいと思います。


米ドルの過去の下落のデータを見てみると、

ある値幅の間隔で下落しやすい傾向があります。


2004年5月14日の114.87円を高値として、

底値は2005年1月17日の101.67円でした。


その値幅は13.20円になります。



次は、2005年の12月5日からの下落を考えてみます。


121.37円付近から108.96円までの下落、

高値から安値までの感覚は約12.41円となります。


2007年6月22日の124.12円からの下落は、

8月17日の111.57円まで、

これは12.55円の値幅になります。


2008年2月14日には108.58円の高値から、

2008年の3月17日に95.77円まで下落しました。

12.81円の下落になります。


2009年の8月7日97.78円の高値から、

11月27日84.79円まで下落、差は12.99円。


まぁ、他にも細かい事を言うと

10円くらいの幅で下落しているケースもあります。


ただ、統計上12.50~13円の値幅が多く、

その次には10円くらいの値幅が多いという所でしょう。


米ドル/円は、この12.50円~13円と

10円の下落の組み合わせで、

下落を続けている傾向があります。


そして、米ドル/円のレンジ幅は、

基本的に15円間隔で推移していると考えています。


米ドル/円が15円間隔で動いているという法則


インヴァスト証券
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 為替ブログへ

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kenrio.blog28.fc2.com/tb.php/710-c36ff4e6
FX必勝法記事にトラックバックする


※利用規約※ご提供する情報に関して細心の注意を払っておりますが、
掲載されている内容に関する正確性、妥当性、違法性、目的適合性などの事項において、
これらの事項に対して当サイトでは責任を負わないものといたします。
実際の取引や情報に関しては、各FX業者にて確認を行い、
全て自己責任の上で取引を行ってください。
フォーランドフォレックス 倒産
フォーランドフォレックス 停止
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。