アイネットFXタイアップキャンペーン『投資苑』プレゼント!

当ブログからアイネットFXに新規口座開設を行い、
初回2万円以上の入金で、
『投資苑~心理・戦略・資金管理』(税込6,090円)をプレゼント中!

  投資苑
>アイネットFXキャンペーン、投資苑プレゼント詳細記事はコチラ!

スポンサーサイト

FX必勝法FX初心者FX比較 --年 --月 --日

ランキングを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インヴァスト証券
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 為替ブログへ

調整期間を予測する方法。トレンドにおける、上昇・下落期間、調整の期間の関係

FX必勝法FX初心者FX比較 2012年 03月 30日

ランキングを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

上昇トレンドの場合には、
上昇している期間が長く、
下落している期間(調整している期間)の方が短い
という特徴があるようです。

逆に下降トレンドの場合、
下落している期間が長くて、
上昇している期間(調整している期間)
が短いようです。

そういった事から米ドル/円の
現状に当てはめてみたいと思います。

2月1日に76円付近から上昇してきた
米ドル/円ですが、
3月15日には84円17銭付近を頂点として、
調整気味の展開になっています。

期間としてはちょうど1ヵ月半になるでしょう。

米ドル/円が現在上昇トレンドならば、
今回の調整は一カ月半は続かないという事になります。

前回の記事にも書きましたが、
調整期間は、過去のデータを考えて
良くありがちな期間である、
1ヵ月位になりそうかなと思いますね。

4月15日を目安として、
フィボナッチ38.2%押しである81円付近、
50%押しである80円付近がやはりターゲットになるかなと。

ちょうどその頃に良い具合に
反発を開始して上昇が再開になるのならば、
非常に予測しやすくトレードしやすい状態になりそうです。

もしそうなったら、
次のターゲットは84円17銭付近を超えて、
87円50銭をターゲットに上昇してくると予想します。

何故なら米ドル/円は、
現在80円から87円50銭のレンジに
入っていると思うからです。


インヴァスト証券
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト

上昇トレンドの調整局面

FX必勝法FX初心者FX比較 2012年 03月 29日

ランキングを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

米ドル/円は82円を付けてから
上昇して83円台前半まで上昇しましたが、
その後再度下落傾向になっています。

高値トライに失敗したといった感じですね。

82円割れに向けて今後は動いてくると考えられ、
個人的には4月15日くらいまでは
調整が続くかなと思っています。

過去のデータを見てみると、
一カ月というきりの良い期間
調整に入ったりしているからです。

上昇トレンドの押し目買いという
戦略で当分様子見をしながら
待っていきたいなと思っています。


インヴァスト証券
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 為替ブログへ

今週のFX投資戦略

FX必勝法FX初心者FX比較 2012年 03月 26日

ランキングを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

先週はドル円クロス円共に、
高値圏まで上昇した後に反落気味の
展開になり終了といった流れになりました。

今週は高値圏からの調整
といったシナリオを立てています。

ただここ最近は全体的に上昇トレンド
(円安トレンド)の流れになっており、
今回の下落は一時的な調整だと思っています。

こういう時には基本的にショートはしない方が良いかなと
思っています。

現在の状況は長期的な上昇トレンドの
始まりといった感じであって、
基本は押し目買い戦略が良いと思うからです。

基本はロングですね、
当分ドル円クロス円共にショートはしないと思います。

当分と言うのは、
これから長期上昇トレンドが続くとして考えると、
数年というレベルでの事です。

個人的には特に米ドルが今後は強くなると思っており、
押し目での米ドル/円のロング、
そして、反落しやすいポイントで
決済みたいなやり方が良いのかなと思います。

と言う事で、
今週は米ドル/円が80円付近まで
下落してくる事を待ちつつチャンスが来たら勝負したいと思います。


インヴァスト証券
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 為替ブログへ


※利用規約※ご提供する情報に関して細心の注意を払っておりますが、
掲載されている内容に関する正確性、妥当性、違法性、目的適合性などの事項において、
これらの事項に対して当サイトでは責任を負わないものといたします。
実際の取引や情報に関しては、各FX業者にて確認を行い、
全て自己責任の上で取引を行ってください。
フォーランドフォレックス 倒産
フォーランドフォレックス 停止
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。